朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

えむえむっ! 8

ようやく、ようやくストーリーが進み始めた……。刊行スパンからして1年以上も停滞してたのか。さすがMFや! 
つーか家族編とかバイト編とか本筋にあまり関わってこない部分の方がページ数が多いのはどういうことだろう。今までの話を見ても本編よりサイドストーリーっつーか変態家族の話が記憶の大部分を占めてるとはこれ如何に。そう考えるとブタロウが紙面でド変態の醜態を晒してるのはごく少ないページ数だな。本編以外のブタロウは寧ろ常識人だし。……あれ、よくよく考えると寧ろ単に神様を自称してる美緒先輩が最も正常な人間に近いってことなのか? こいつは盲点だったぜ。
そんな一般人の美緒先輩がようやくやる気を出したドM矯正プログラムも、佳境かどうかは分からなくとも新しい展開に差し掛かったことで少し楽しみが出てきたところ。しかし美緒先輩も散々ブタロウに気があるような描写を書いといて、すんなりと結野とくっついたことに関してはちょいと以外。どうせ最後にはメインヒロインとくっついて終わりなんだろう、という固定概念が既に萌え豚の領域ですね、ごめんなさい。まぁ、美緒先輩の過去回想も未だ語られてないことだし、いくらでもひっくり返しようはあるので結局は作者の心持次第ってことで。

えむえむっ! 8…の続きを読む
スポンサーサイト
MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |

えむえむっ! 7

えむえむ7

学園内部で組織モノを展開すると例外なく寒い。変な口調といい妙な結束力といい、読者のテンションを完全に置いてけぼりですよ。どの作品をとっても流れが一辺倒だからテーマもキャラクターも埋もれちゃって、「この作品でこの話をやる必然性がない」状態になるわけで。そんな中でブタロウと辰吉が割と中立的な立場からストーリーの中を歩き回ってた部分が他とのちょっとした違いかな。

MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |

えむえむっ! 6

えむえむ6

当初の第二ボランティア部らしい活動がようやく入ってきたのはいいんだけど、もうドM矯正ストーリーは遠い過去のものとなってしまった……。美緒先輩儲なんで彼女が楽しそうなら何でもいいんですけどね! 物事に対し体当たり的に取り組んでるはずが、やる事なす事全て裏目に出てしまう美緒先輩は可愛いなぁ。と言っても似たようなキャラクターにハルヒがいるのに、美緒先輩がOKでハルヒが受け付けられない理由は何だろう。自分でもよくわからなくなってきたわ。強いて言えば、他人のために一生懸命になってるか、それとも自分の楽しみのために必死になってるかの違いだろうか。ここだけピックアップしてみれば、まぁそうなんだろうな。結果の良し悪しはあれど他人に尽くす美緒先輩、こう書くと美緒先輩が慈愛に満ち溢れた聖人のように感じられる不思議! 自称神様なんて大ごと言わなくたって認めてる萌え豚がここにいるってことです、はい。

MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:1 |

えむえむっ! 5

えむえむ5

いつものMFらしくブタロウのドM矯正から♀キャラによる争奪戦へとシフトチェンジしてきた模様。ブタロウに猛アタックを仕掛ける嵐子と、徐々にブタロウに惹かれる美緒先輩までは良しとしよう。だがノア、テメーは駄目だ。えむえむのストーリー上特に重要というわけでもないし、何より口調が痛い。ラノベなどで「~です」口調のキャラは結構見かけるけど、やっぱり個人的にはこの系統は作者のあざとさが感じられて好きになれないなぁ。
それでも相変わらず美緒先輩は俺にとてつもない衝撃を与え続けてくれるわけでして、なんかメイド服こそが美緒先輩のスタンダードスタイルなんじゃないかとすら思えてくるほどですよ。

MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |

えむえむっ! 4

えむえむ4

ドMの変態はホモに進化した! うわぁ……どっちもキモすぐる。でも、このホモブタロウが女装版辰吉も可だというのなら、最強の変態カポーが爆誕することにもなりかねないな。これに比べれば色ボケした歩く性欲状態の方が数百倍マシだろう。男には危害はないし、女に欲情するなんてこともその辺にいることだし。そんなブタロウ抱きつかれて赤面する美緒先輩はやっぱりいつものことながら可愛いのぅ。美緒先輩が過剰な感情表現を見せてくれる限り、まだまだ読者体力的にも持ちそうだ。

MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。