朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二人で始める世界征服

二人で始める世界征服

このラノベもいつものMFで安心した! 本作がデビューという新人であってもヒロイン級を最低2人以上登場させて必ずラブコメに持っていくのがMFであるという認識は絶対に間違ってないといつも思う。
強いて言えばルイズとかリザードンとか露骨にパクってる部分が気になるんだけどメディアファクトリーだからいいのか?

全体としては割とまとまりのある感じですんなり読めたのは好印象。僕も改造されて千紗と一緒に世界制服に乗り出してみたいぜフゥーハハー。ただし、頑張れば頑張るほどに悪から遠のくどころか良い人扱いされてしまうのが目に見えてるけどw
そんな悪の秘密結社の親玉を今でこそ務めている千紗だけど、両親や祖父がなんでこの組織を結成するに至ったのかまでの描写がなかったのは残念だな。「悪の秘密結社だから」とか「MFだから」とか「ラノベだから」とか言い訳は色々出来ても、この辺をしっかりしてくれるともう少し良い作品が書けそうな感じ。序盤で主人公・竜太の父親が……と思わせ振りな描写で引っ張っておいて実はオチはそっちじゃないよーという、読者の期待を裏切っているかどうかは別としてもきちんと複線回収してるし(というかそれが当たり前であって欲しい)。
レッドキャップ隊の面子も天空の城ラピュタに登場するドーラ率いる空賊っぽくて、今後色々なところに使えるオールマイティパーソンズになるのは間違いないな。あとがきで作者も言ってる通り、これはかなりの萌えキャラ。中身が犯罪者であってもなんか憎めない愛嬌を感じた。

スポンサーサイト
MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。