朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まじ×どら

まじ×どら

伝説の幻獣すらも♀擬人化してしまうとはさすがオタク産業だぜ! とりあえず萌えキャラができれば主人公と出会うまでの経緯も二の次です。こんな恐ろしいトカゲドラゴンが一般人の日常に紛れこんでしまうことも想定の範囲内です。社会を支えるのが名目のはずの魔法使いのメンツが物語のスタート以前に潰れてしまっていたわけか。それに魔法使いの才能があるはずの主人公の実力も結局ヘタレのままで覚醒することもな、もはや設定丸投げ状態と言った感じ。
とはいえ、これくらいの尺でまとめつつ現在時系列に比重をかけるとこんなもんなのかな。

スポンサーサイト
電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。