朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロウきゅーぶ! 3

ロウきゅーぶ3

ょぅι゛ょとバスケを通じてウハウハハーレムを築かんとするロリコン野郎の変態ストーリーではないけど、スポ根モノかと言われると疑問符が付いてしまう第3巻。やっぱり絵が良いと売れ行きも違ってくるんだろうなぁと再確認。つーかバスケのお話でこの表紙って明らかに変でしょうが。
スポーツにおいて重要なウェイトを占めるメンタル面について説いてると思われる今回のストーリー。ただ、その方法が色々と問題だった。高校生が多数の小学生と一緒にプールとか、傍目に見ればそりゃぁ通報の1つでもしたくなって当然だと思う。そんなハーレムの生まれそうな場所においてなおも思考がバスケへの一方通行しか存在しない昴はまらある種の変態であることは間違いない。まだ12歳のお子様じゃあ流石に守備範囲外でも、5~6年もしたら智花は間違いなく大和撫子的美少女に生長してるだろうし(日々バスケに明け暮れて筋肉ゴリラに進化するなんて暴挙が二次元において許されるはずがない)。若さという決定的なアドバンテージを持たない葵は気が気じゃないんだろうな。それとも、ちょろっと出てきた「Dの一族」なる武器をもってょぅι゛ょと相対していくんかね。

スポンサーサイト
電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。