朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たま◇なま ~こわいものはありますか?~

たまなま5

もはや欠片やら白い人やらはどうでもよく、ただひたすらに学園のノリと由宇の成長に焦点を絞っている感のある本巻。体育祭だの何だのに関しては、正直言って「つまらない」の一言で片付けられるくらいの出来なんだけど、そんな中でも由宇が徐々に人間らしくなっていく過程を眺めるのは人によっては悪くなさそうな気がしないでもないな。ともあれ、もうちょっと「たまなま」特有になり得るようなストーリーを展開してくれないと厳しすぐる。
スポンサーサイト

HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブック×マーク! | HOME | たま◇なま ~ほしいものは何ですか?~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。