朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二人で始める世界征服 2

二人で始める世界征服2

世界征服のつもりで慈善活動に従事するも、世間の人気者となってしまった悪の秘密結社によるほのぼのストーリー第2弾。失礼ながら非常にMFらしくない構成だったんでびっくり。なんというか、よく考えて話を練ってる雰囲気がそこはかとなく伝わってくる。序盤で出てきた万能キーも普段のMFからすると、どうでも良い描写の1つなのかなー程度に読み流してたんだけど、まさかそれが終盤の重要な局面で登場することになるとは正直予想してなかった。この作者の作品はまだこのシリーズしか出てないけど、こういった細かい部分を大事にしてるところが侮れない。無駄にハーレム状態になってる部分についてはMFだから諦めるしかないけど、あと少し頑張ってくれたらおかざき氏はかなり良い作家に成長しそうな気がする。
それとレッドキャップ隊は萌えキャラ。
スポンサーサイト

MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白山さんと黒い鞄 | HOME | とある飛空士への恋歌>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。