朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつか天魔の黒ウサギ 3

いつか天魔の黒ウサギ3

大兎より月光の方が明らかに目立ってるっつーか萌えキャラなんですが。誰も寄せ付けないくらい唯我独尊っぷりを爆発させてようとやることやってるしなぁ。「仲間は裏切らない」なんて台詞、前巻までの月光の印象だと心には思ってても絶対に口には出さないんだろーなーってのが正直なところだし。挙句に美雷との仲を大兎に冷やかされて一端の攻防っぽく反応してみちゃったり、案外に人間らしいところがあるじゃんと。大兎も憎まれ口叩きつつもその辺はなんとなく理解してるような素振りしてるし。
そんなBLくさい部分にばっかり目が行って、3巻以降のキーパーソンであるはずの遥さんは殆ど出番が無かったのは一体どういうことでしょうか。正直好きでも嫌いでもないからどうでもいいっちゃーどうでもいいんだけど、この扱いはちょっと泣ける。
スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3 | HOME | アスラクライン 12>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。