朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3

俺の妹3

邪気眼もスイーツ(笑)もタチが悪すぎるぜ。どちらかと言えばスイーツ(笑)の方が人の話を脳に伝達させていないという点で余計に酷い。今回はスイーツ(笑)たる桐乃がケータイ小説を、絶賛邪気眼発動中の黒猫が同人誌を片手に決闘……ではなくてそれぞれの志向を爆発させるお話。どっちもどっちでとにかく痛い。なんか過去に自分がしてた妄想を掘り返されてる気がしてとにかく背中がむず痒くなってきて、いたたまれない気持ちになってくる。こんな連中と普通につるめる京介って平凡より上の次元の人格を持っていると言っても過言じゃないな。もしくはオタクサイドに引きずり込まれてるか。この物語の流れからして後者の意味合いの方が間違いなく強いだろう。平凡を強調するオタク、もう誰の目から見ても落ちてます、本当にありがとうございました。

ふと思ったけど、京介とAURAの主人公が同じクラスになったら100%親友になってるんだろうな。
スポンサーサイト

電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<RIGHT×LIGHT 6 揺れる未来と空渡る風歌 | HOME | いつか天魔の黒ウサギ 3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。