朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつか天魔の黒ウサギ 4

いつか天魔の黒ウサギ4

天才で冷静沈着なようで実はキレやすい月光会長。読めば読むほど彼を応援したくなります。何事においてもほぼ完璧であることは疑いようのない事実で、その点では白山さんの朱遊先輩と同じ系統のキャラクターなのにちょっとした違いで好き嫌いが分かれるもんなのね。朱遊先輩の仕事っぷりには人間らしい感情的な部分が乏しいように感じる。ところが月光会長のそれは結果的に同じ内容になってもその中間で大量に本能的というか感情に任せた俺様発言があって、僕としてはそんな月光会長を見るのがすごく楽しい。天才と沸点の低さを兼ね備えたキャラって実は結構レアだなぁ。
スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本日の騎士ミロク 2 | HOME | かしこみっ! 1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。