朝と夜の合間に

かつて文庫本1ページを読むのに10分も掛かるほど活字アレルギーだった人のラノベライフを書き殴るためのメモ帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本日の騎士ミロク 2

本日の騎士ミロク2

まず最初にビスマルク隊長に突っ込みたい。ファンタジー要素弱すぐるよ!

やっぱり田口仙年堂氏のラノベは僕にとってトップクラスに面白い。どのキャラクターも性格がはっきりしてるから、良い意味で期待通りの行動を起こしてくれる。だから話の流れに振り回されてるような感じもしないし、その結果スラスラ読めてページをめくる速度も上がる。正直読んでる最中から3巻が楽しみで仕方がありませんでした。純文学は殆ど読んだ事ないんで純文学界ではどうか知らないけど今のラノベ界じゃ間違いなく上位の作家であることは間違いないと思う。
それなのにあとがきでは相変わらず微妙な気持ちにさせてくれるんだよなぁ。意図的に便所の落書きを書いてるとはいえ、作中との落差がとんでもない。一回でいいから普通のですます口調のあとがきを読んでみたい。
スポンサーサイト

富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<剣の女王と烙印の仔 2 | HOME | いつか天魔の黒ウサギ 4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

らのべえの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「らのべえ」へ! …
2009-08-26 Wed 14:06 らのべえ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。